お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

21

Agile Japan 2017 宇都宮サテライト

Agile Japan 2017の基調講演+モダンアジャイルワークショップ

募集内容

参加枠1な

500円(会場払い)

先着順
13/30

イベントの説明

2017.4.13に開催されたAgile Japan2017のサテライトを行います。

今年のサテライトは基調講演DVD+ワークショップの二本立てです。

どちらもテーマは「モダンアジャイル」。

現代におけるアジャイルとは?

参加者の皆さんが考える機会になれば幸いです。

ワークショップの講師にはアジャイルジャパン実行委員の関さん、永和システムマネジメントから平田さんをお迎えしています。

また基調講演、ワークショップ、どちらから片方のみの参加も可能です。

タイムテーブル

時間 内容 発表者
12:50 開場
13:00 - 13:10 オープニング 木村
13:10 - 14:30 モダンアジャイル基調講演
14:30 - 14:40 休憩
14:40 - 16:50 モダンアジャイル WS 関、平田
16:50 クロージング 遠藤

「モダンアジャイル」

13:10-14:30 基調講演

Joshua Kerievsky 氏

Industrial Logic社,創業者兼CEO. 

■ セッション概要

過去10年間、イノベーティブな会社、ソフトウェア業界の第一人者、そしてリーン・アジャイルのパイオニアたちは、アジャイルがよりシンプルで、より堅牢で、より合理的な手法であることを発見しました。 アジャイルには不変の知恵がある一方、現在のアジャイル実践者は、時代遅れとなったアジャイルのプラクティスは避け、モダンなアジャイルのアプローチをとるべきだと考えています。 モダンアジャイルは次の4つの基本理念によって定義されます。 -人々を最高に輝かせる、安全を必須条件にする、高速に実験&学習する、継続的に価値を届ける。

■ プロフィール

プロフィール画像1

Joshua Kerievsky 氏(ジョシュア ケリヴスキ)氏

Industrial Logic社,創業者兼CEO. 

Joshuaはエクストリームプログラミング、リーン手法の先駆者的コンサルタントとして、世界中の組織においてソフトウェア開発の可能性を大幅に改善してきた。 1990年代中ごろ、彼はソフトウェア開発の改善を目指す「軽量開発手法」を研究実践するコミュニティの一員であった。 そのときから、多くの組織の開発者たちのためにより良いソフトウェアをつくるための手法を学ぶ手助けをしながら、確かな実績と利益をもたらしつつその手法を丁寧に見直し改善し続けてきた。 近年は、時代遅れのアジャイルプラクティスを取り除き、ソフトウェアコミュニティやその他の産業がこれまで獲得してきた素晴らしい成果を達成するための方法を取り入れることにより、アジャイルをモダナイズすることに注力している。

「モダンアジャイルワークショップ」

14:40-16:50 ワークショップ

関 満徳 氏

アジャイルジャパン実行委員

グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト

■ セッション概要

2001年のアジャイルソフトウェア開発宣言以来、多くのことが変わりました。

リーンやアジャイルの実践者たちは、開発プロセスにおける弱さや摩擦の生じるポイントについて検証を重ね、よりシンプルなアプローチがないかと実験を重ねてきました。そしてより安全・シンプルで、大幅に効率的なアジャイルプロセスを構築しました。それがモダンアジャイルです。 モダンアジャイルは、「価値駆動」であり、非慣例的であり、時代遅れとなったアジャイルプロセスよりも着手しやすいスタートポイントとなります。

モダンアジャイルは、組織の価値と実践を増幅し、素晴らしい結果を得る方法を見つけ出します。 あなたはまだスプリントの終わりで質の低い仕事を無理やり詰め込み、増え続ける技術負債と戦い、「完了の定義」を論じ、「マネジメントはきちんと開発する時間を与えてくれない!」とフラストレーションを感じていませんか? このワークショップでは、素晴らしい結果を得るために、以下のことを学びます。

  • モダンアジャイルの4つの基本理念がどのように意思決定を行うか。
  • カルチャー、コード、プロダクトの安全性を高める方法
  • 摩擦ポイントを明確化し、プロセスをシンプルにする方法 *チーム全体がいつでもよりよい働き方をに発見しようと意欲を持つ方法

■ プロフィール

プロフィール画像2

関 満徳 氏

アジャイルジャパン実行委員

グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト

Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies

ITサービス開発全般のコンサルティング、開発、運用を一括して手掛けながら、「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマとしたアジャイル・プロダクトマネジメントのワークショップデザインを数多く実施。全国各地でファシリテーターとしても活躍。


平田 守幸 氏

永和システムマネジメント


Agile Japanの参加に関わらず、アジャイルや開発環境のカイゼンに興味がある方はご参加ください。 共有会後は希望者で懇親会を行いましょう! 参加希望者は以下から登録お願いします。 https://agile-no-wa-tochigi.connpass.com/event/56514/

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

fullvirtue

fullvirtueさんが資料をアップしました。

2017/06/15 04:20

fullvirtue

fullvirtueさんが資料をアップしました。

2017/06/15 04:19

ささけん

ささけん さんが Agile Japan 2017 宇都宮サテライト を公開しました。

2017/04/07 07:23

Agile Japan 2017 宇都宮サテライト を公開しました!

グループ

アジャイルの輪 栃木

イベント数 5回

メンバー数 29人

終了

2017/05/21(日)

13:00
18:00

募集期間
2017/04/07(金) 07:23 〜
2017/05/20(土) 07:22

会場

今泉地域コミュニティセンター 一階会議室1,2

栃木県宇都宮市元今泉1丁目7−29

今泉地域コミュニティセンター 一階会議室1,2

参加者(13人)

キムラ

キムラ

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

ささけん

ささけん

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

ぱいん

ぱいん

Agile Japan 2017 宇都宮サテライト に参加を申し込みました!

ttyHayashi

ttyHayashi

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

endo-masatoshi

endo-masatoshi

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

ふなと

ふなと

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

KazuhideInano

KazuhideInano

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

Ken-IchiroMori

Ken-IchiroMori

Agile Japan 2017 宇都宮サテライト に参加を申し込みました!

skat

skat

Agile Japan 2017 宇都宮サテライトに参加を申し込みました!

YuheiTominaga

YuheiTominaga

Agile Japan 2017 宇都宮サテライト に参加を申し込みました!

参加者一覧(13人)